OKB48選抜総選挙

 チームPII(ぺんてる)

  • 21 ぺんてる
    エナージェル インフリー
    (ゲル・200円+税/第1~7回:加入前・第8回:3位・第9回:5位)

    ゲルインクボールペン界の王者はこれ!

    速乾・鮮明・低粘度の「エナージェルインキ」を搭載したゲルインクボールペン界の重鎮。限定発売だった透明軸が2018年から定番品となり、さらに盤石の地固め。悲願は打倒ジェットストリーム!
  • 22 ぺんてる
    エナージェルユーロ
    (ゲル・170円+税/第1~4回:加入前・第5回:9位・第6回:14位・第7回:12位・第8回:19位・第9回:19位)

    キャップ式で安定感のあるユーロモデル

    バリエーションの多いエナージェル・ファミリーの中でも、ペン先の安定感を求めるならキャップタイプのこのモデル一択だろう。日本モデルにはないルックスもよい。
  • 23 ぺんてる
    エナージェルフィログラフィ
    (ゲル・2000円+税/第1~7回:加入前・第8回:17位・第9回:21位)

    実用性とオトナ感を両立したハイエンドモデル

    実力派ゲルインクボールペン「エナージェル」の高級ライン。ズッシリとしたボディはサラリとした表面加工が施され、手触りもいい。ペン先は回転繰り出し式。大人のエレガンスがダダ漏れだ。
  • 24 ぺんてる
    ボールPentel
    (水性・100円+税/第1回:16位・第2回:12位・第3回:15位・第4回:18位・第5回:18位・第6回:27位・第7回:24位・第8回:28位・第9回:29位)

    ソフトなペン先の「日本型ボールペン」!?

    1972年生まれの大ベテラン。樹脂製のペン先が独特の柔らかな書き味を生み、トメ・ハネ・ハライも表現可能。なんとも趣き深い、味のある一本。
  • 25 ぺんてる
    ハイブリッドEK105
    (ゲル・100円+税/第1回:21位・第2回:33位・第3回:45位・第4回:39位・第5回:42位・第6回:47位・第7回:42位・第8回:44位・第9回:45位)

    手汗に悩む人に配りたい。このグリップはいいぞ

    1989年発売、ゲルインクとしては古参となるボールペン。プラ製の胴軸に刻み込まれたグリップ溝は滑り防止に効果的。手汗が多く、ラバーグリップが苦手だという人はぜひ試して欲しい。
  • 26 ぺんてる
    ビクーニャ フィール 単色ボールペン
    (油性・100円+税/第1~7回:加入前・第8回:33位・第9回:39位)

    超低粘度「ビクーニャインキ」を普段使いするなら

    ぺんてるが誇る超低粘度油性インク「ビクーニャインキ」のエントリーモデル。2014年発売、2016年リニューアル。とにかく滑らかな油性ボールペンを使ってみたい人はこれを。
  • 27 ぺんてる
    ビクーニャEX2シリーズ/油性ボールペン
    (油性・2000円+税/第1~5回:加入前・第6回:18位・第7回:30位・第8回:27位・第9回:34位)

    所有欲を満たすエレガントな高級ボディ

    超低粘度「ビクーニャインキ」搭載のハイエンドモデル。本体はしっかり重く、ハイクラス感がありながら、ペン先を走らせると高級車のようにスムース。




Page Top